トゥース

 

Top >  ホワイトニング関連用語 >  ハイライト

ハイライト


ハイライトは、日本で唯一厚生労働省の認可をうけている
オフィスホワイトニング剤で、日本の多くの審美歯科で
採用されています。

ハイライトは、1991年にアメリカで発売されたオフィス
ホワイトニング剤で、操作性に優れた画期的なシステム
として大評判になり全米に普及しました。

ハイライトはホワイトニングを広めた、まさに先駆者的
なホワイトニング剤といえます。

高濃度の過酸化水素を使用し、光に科学的に反応する
ハイライトの漂白システムは、痛みもなく、治療時間も
大幅に短縮させることで、患者の負担も軽減しました。

それまでのオフィスホワイトニングは、ハイライトに比べ
10〜20倍の治療時間がかかる割には効果が低い、
患者にとっても大変忍耐のいる治療でした。

しかし現在では、3〜6回程の通院が必要なハイライト
に比べ、より強力なホワイトニング剤が開発されており
ハイライトの力不足を指摘する声も多くなっています。

▼1回の通院で高い効果を発揮する最新のホワイトニングが登場!

通院回数は全部で1回、簡単・安心・安全のホワイトニング

 

ホワイトニング関連用語

歯のホワイトニングに関連した用語を解説しました。

ホワイトニングの理解を深め、事前の歯科医師との
カウンセリングなどにお役立て下さい。

関連エントリー

ウォーキングブリーチ    FAPホワイトニング    シェードガイド    タッチアップ    テトラサイクリン    ハイドロキシアパタイト    ハイライト    パワーホワイトニング    フッ素症