トゥース

 

Top >  ホワイトニング関連用語 >  ハイドロキシアパタイト

ハイドロキシアパタイト


ハイドロキシアパタイトとは、歯や骨の主要構成成分に
なっているリン酸カルシウムの一種です。

歯のエナメル質の95%以上、象牙質の70%が
ハイドロキシアパタイトで構成されています。

ハイドロキシアパタイトは、「芸能人は歯が命」のCMで
アパタイト入り歯磨き剤が大ヒットして以来、一躍有名に
なった成分です。

ハイドロキシアパタイト入り歯磨き剤は、歯の再石灰化に
よる歯のホワイトニング効果があるともいわれていますが、
実際は、唾液中のカルシウムによる再石灰化を多少強化
する程度だという意見が多いようです。

しかし、ハイドロキシアパタイトが歯と同様の成分である
為、歯を傷つけない歯にやさしい研磨剤としては、評価
することができます。

また、ハイドロキシアパタイトは糖質やタンパク質との
吸着力があり、歯垢を効果的に除去するともいわれています。

▼1回の通院で高い効果を発揮する最新のホワイトニングが登場!

通院回数は全部で1回、簡単・安心・安全のホワイトニング

 

ホワイトニング関連用語

歯のホワイトニングに関連した用語を解説しました。

ホワイトニングの理解を深め、事前の歯科医師との
カウンセリングなどにお役立て下さい。

関連エントリー

ウォーキングブリーチ    FAPホワイトニング    シェードガイド    タッチアップ    テトラサイクリン    ハイドロキシアパタイト    ハイライト    パワーホワイトニング    フッ素症