トゥース

 

Top >  ホワイトニング関連用語 >  FAPホワイトニング

FAPホワイトニング


FAPホワイトニングは日本人向けに開発された
歯にやさしい漂白法


従来のホワイトニングの技術やホワイトニング剤
は、海外から導入したものがほとんどでしたが、
FAPホワイトニングは日本の歯科医師・山岸一枝氏
が開発した日本オリジナルのホワイトニングです。

FAPホワイトニングは外国製のホワイトニングと違い
光を照射せず、フッ化アパタイトや過酸化水素などを
配合した薬剤を歯のエナメル質表面にコーティング
して歯を白くする治療法です。

FAPホワイトニングは、通常4〜5回とパワーホワイト
ニングなどに比べると若干通院回数は多くなりますが、
歯への刺激が少なくやさしく作用して、白さを保つ
期間も長いといわれています。

また、やさしく作用し、自然な白さに仕上がる、
FAPホワイトニングは、メラニン含有量が多く、
エナメル質が薄い日本人向けのホワイトニング
ともいわれています。

FAPホワイトニングは、FAP美白歯科研究会の講習、
実技を学んだ歯科医師のクリニックでうけることが
できます。

▼1回の通院で高い効果を発揮する最新のホワイトニングが登場!

通院回数は全部で1回、簡単・安心・安全のホワイトニング

 

ホワイトニング関連用語

歯のホワイトニングに関連した用語を解説しました。

ホワイトニングの理解を深め、事前の歯科医師との
カウンセリングなどにお役立て下さい。

関連エントリー

ウォーキングブリーチ    FAPホワイトニング    シェードガイド    タッチアップ    テトラサイクリン    ハイドロキシアパタイト    ハイライト    パワーホワイトニング    フッ素症