トゥース

 

Top >  白い歯のためのケア >  ブラッシングの方法

ブラッシングの方法


ブラッシングのポイントは1ヶ所を小刻みに10回振動させること

ブラッシングの方法 歯の磨き方は10種類以上の様々な方法があり、本や雑誌 などで紹介されていますが、磨きすぎや磨き方によって歯や 歯肉を傷つけてしまうこともありますので、歯科医院で磨き方 を教わるのが間違いないでしょう。

一般的には、ブラシの先端を直角に歯にあて小刻みに 振動させるスクラッピング法や歯のつけ根に45度の角度で ブラシをあて小刻みに振動させるバス法などが歯科医が
推奨する代表的なブラッシング法です。
歯ブラシの持ち方は、柄を握りしめず、ペンを持つように
するのがポイントです。

また、どんな人にも磨きグセがありますので、ドラックストア
で販売している歯垢染め出し剤を使ってきちんと磨けているか
を確認し、磨き残しがある場合は磨き方を修正しながら、
あなたに合った磨き方を見つけてください。

ブラッシング後は、ブラッシングだけでは取りにくい歯と歯の間
の汚れを取るために、歯間ブラシやデンタルフロス(糸ようじ)
で磨くことも必要です。
歯間ブラシやデンタルフロスによる歯磨きをしないことは、
半分しか歯磨きをしていないことと同じと言う歯科医もいます。

▼1回の通院で高い効果を発揮する最新のホワイトニングが登場!

通院回数は全部で1回、簡単・安心・安全のホワイトニング

 

白い歯のためのケア

白い歯のための基本はブラッシングです。
ホワイトニング後の白い歯を維持するためにも、毎日の正しいブラッシングが不可欠です。

ブラッシングのタイミング、回数、方法、歯ブラシの選び方や歯磨き剤の使い方など、正しいブラッシング方法を身につけて、白い歯を保ちましょう。

白い歯のための、あなたのブラッシング方法を見つけてください。

関連エントリー

電動歯ブラシについて    歯ブラシの選び方    歯磨き剤の必要性    ブラッシングの方法    ブラッシングするタイミングと回数    ホワイトニング歯磨き剤「スーパースマイル」