トゥース

 

Top >  ホワイトニングについて >  ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは?


ホワイトニングとは ホワイトニングとは、1989年にアメリカで実用化された歯を削らずに、歯の着色を分解することによって歯を漂白し白くする技術。
日本でも2001年に初めてのホーム・ホワイトニング剤が認可されて以来、ホワイトニングはより身近なものとして、注目を集めている。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの方法は、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士によって行われるオフィスホワイトニングと歯科医師の指導のもと自宅で自分で行うホームホワイトニングの2種類に大別されますが、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行う、デュアルホワイトニングという方法もあります

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

歯科医院で行われるオフィスホワイトニングは、ホワイトニング剤も過酸化水素の濃度が高いものが使われ、短時間での効果も期待できます。
ただ、歯の奥まで白くするのは難しく、また治療方法による効果の違いや個人差もあるといわれています。
オフィスホワイトニングは、急いで歯を白くしたい人や忙しい人、自分で行うホームホワイトニングは面倒だという人にはオススメのホワイトニングです。

ホームホワイトニングは、歯科医院で歯に合わせて作成してもらったトレーにホワイトニング剤を入れ、自分で歯にはめて自宅で行います。
10%程度の過酸化水素濃度の低いホウイトニング剤を使用し、時間をかけてじっくり確実に漂白していきます。
ホームホワイトニングは、漂白効果が表れるまでには時間がかかり根気が必要ですが、歯の奥までの高い漂白効果が期待できます。


▼1回の通院で高い効果を発揮する最新のホワイトニングが登場!

通院回数は全部で1回、簡単・安心・安全のホワイトニング

 

ホワイトニングについて

美しい歯に対する社会的ニーズが高まり、歯のホワイトニングへの関心が高まっています。

アメリカでは10年前から一般的なホワイトニングが、ホームホワイトニング剤の認可をきっかけに、ようやく日本でも注目されるようになりました。

歯へのダメージが少なく、安全で料金も比較的安いホワイトニングは、歯を白くする為の理想的な治療方法と言われています。

ここではホワイトニングの治療方法や、効果の持続性、メリットやデメリットなど、ホワイトニングについて分りやすく解説しています。

関連エントリー

ホワイトニングとは?    ホワイトニングの仕組み    ホワイトニングの効果    ホワイトニングのメリット    ホワイトニングのデメリット    ホワイトニングの料金    ホワイトニングの歴史    ホワイトニング誕生のきっかけ