トゥース

 

Top >  ホワイトニングの手順 >  ホワイトニングの治療期間

ホワイトニングの治療期間


ホワイトニングの治療期間 ホワイトニングの治療期間は、人それぞれ異なります。

ホワイトニング剤の濃度や1回の治療時間、施術方法、治療をうける密度、また 希望する歯の白さ、歯の変色の原因や程度によっても治療期間は変わってきます。

例えば変色の原因がテトサイクリンの場合、外因性の変色や加齢による変色より治療 時間がかかります。

オフィスホワイトニングには、60分〜90分の治療1回で白くする ブライトスマイルという強力なホワイトニングシステムもありますが(個人差がある そうです)、通常、オフィスホワイトニングの場合は1回の治療時間が1時間〜1時間半、 通院回数は1〜6回程度といわれています。

ホームホワイトニングの場合は、カウンセリングと検査に1回、完成したトレーを受 け取りに1回、通常合わせて2回通院が必要で、その後は自宅で1日に2時間〜6時間のホワイトニ ング治療を2〜4週間行います。

ホワイトニングの効果は、過酸化水素の濃度と治療時間の長さに大きく左右されますが、 ホワイトニング効果を上げるために過酸化水素の濃度を上げれば、知覚過敏の可能性も 高まってしまいます。

強い薬剤と強い光を使って短時間で歯を白くするより、数回に分けてじっくりと治療 する方が白さの持続期間も長く、歯の健康のためにもよいといわれています。


▼1回の通院で高い効果を発揮する最新のホワイトニングが登場!

通院回数は全部で1回、簡単・安心・安全のホワイトニング

 

ホワイトニングの手順

歯を白くするためのオフィスホワイトニングとホームホワイトニングのそれぞれの治療手順を解説。

歯を白くするためのホワイトニングで使用する薬剤や治療方法は歯科医院によって様々ですが、ホワイトニングの基本的な手順はだいたい同じです。

事前のカウンセリングでは、希望する歯の白さをホワイトニングで実現できるかどうかを歯科医に確認することが重要です。

関連エントリー

カウンセリングと診査    オフィスホワイトニングの手順    ホームホワイトニングの手順    ホワイトニングの治療期間