薬用ホワイトニングで歯の汚れがピカピカに!

トゥース

 

Top >  歯の色について

歯の色について

歯の色は白というイメージがありますが、実際は少し黄色みがかっており、さらに年齢を重ねるにつれて黄ばみも強くなってきます。

歯の色は個人差がかなりあり、年齢や髪の毛、目の色、皮膚の色などによってある程度決まるといわれていますが、実際はどのようにして歯の色は決定されるのでしょうか?

歯の色を決める歯の構造や歯の変色原因などについて解説します。

▼1回の通院で高い効果を発揮する最新のホワイトニングが登場!

通院回数は全部で1回、簡単・安心・安全のホワイトニング

 

歯の色について一覧

白い歯が魅力的な笑顔を作る

歯の色は歯の構造が関係している

歯は、目に見えるいちばん外側の部分であるエナメル質とその内側の歯の本体である象...

歯の色はこうして決まる

歯の色は、半透明な乳白色のエナメル質と薄い黄色や黄褐色の象牙質、 血液が流れて...

歯の色調と明度

ホワイトニングの前後に歯の色を確認します。 歯の色は個人差があり百人百様ですが...

人種による歯の色の違い

人種によっても歯の色は違ってきます。 日本人は、欧米人に比べてエナメル質が薄い...

歯が変色する原因

黄ばみやくすみなど、歯の変色する原因は、歯の表面からおこる外因性のものと 歯の...